口臭対策商品 予防 歯周病

口臭対策の方法

口臭ってやっかいですよね?

 

なぜなら、口臭は自覚症状がないため、自分で気づくことはなかなかできません。
ましてや、人の口臭って指摘しづらいですよね?

 

ですから、口臭予防が大切なポイントになってきます!

 

 

もし、今自分の口臭が臭いかどうか知りたい場合には、より身近な人に
頼むしかないですね。

 

一番おすすめなのは、家族にお願いすることです。

 

『正直に言ってよ・・私の口って・・・・』

 

という風に正直にお願いするしかありません。

 

 

口臭予防にも色んな種類があります。

  • 歯みがき粉
  • サプリメント
  • お茶
  • リステリン
  • フリスク
  • ガム

などなど・・・

 

 

 

 

口臭の原因

 

口臭の原因のひとつにドライマウス(口腔乾燥症)が考えられます。

 

ドライマウスとは、加齢や生活習慣、薬の副作用によって唾液の分泌量が減少し
口の中が乾いてしまい、色んなトラブルを引き起こす現代病の一種です。

 

 

ドライマウスになるとどうなる?

 

ドライマウスになりそのまま放置しておくと、様々なリスクが高まってしまいます。

 

ドライマウスとはあまり関係のなさそうな、以下のような症状が出る場合があります。

 

  • 口臭
  • むし歯
  • 歯周病
  • ドライアイ(角膜乾燥症)
  • 薄毛
  • 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)
  • 心筋梗塞、脳梗塞
  • うつ
  • 胃炎、食堂炎
  • 便秘、痔

 

 

ドライマウスの原因

 

ドライマウスを引き起こす原因には、次のものが考えられます。

 

加齢

ヒトは年を重ねるごとに唾液の分泌量が減少していきます。人間の身体の80%以上が水分でできていますので、
肌と同じく口内の渇きにも気をつける必要があります。

 

 

生活習慣の悪化

偏食や睡眠不足、喫煙や飲酒にも症状の原因となる要素が多く含まれています。
他の病気と同じく生活習慣を見直すことが健康維持への一歩になります。

 

 

薬の副作用

多くの薬には“口渇”の副作用があります。
症状を引き起こすような薬の代表に、血圧を下げる降圧剤、アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬、
鎮痛剤、抗うつ薬などが挙げられます。

 

 

ストレス

強いストレスを感じると自立神経の乱れから唾液の分泌が正常に行われない場合があります。